スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ Category:- ]

不労所得とは?

「不労所得」という言葉、なんだかイメージが良くありませんよねー。
働かずに得た所得、という雰囲気が漂っているからでしょう。
私が子供の頃は「働かざるもの食うべからず」とよく親に言われたものです。今でも、額に汗して働いてこそお金を得ることができる、と考えている人は多いように思います。

しかし、「不労所得」を英語ではパッシブインカム(passive income)、つまり受身的な収入という意味になるので、あまり嫌らしい感じはしませんね。
そして、不労所得といえば、まず頭に思い浮かぶのは不動産の家賃収入。「サラリーマンでも大家さんになれる」みたいな本もみかけるようになりましたよね。
あとは、本の印税や株の配当、預貯金の利息なども「不労所得」。

一度、収入を得る仕組みを作ってしまえば、後はほとんど何もしなくても(時々、メンテナンスは必要かもしれませんが)、受動的に得られる収入、それが「不労所得」です。

あなたは今、どのくらいの不労所得の元=【金の卵を産む鶏】を飼っていますか?
[ Category:はじめに ]

スポンサーサイト

[ Category:- ]
   ⇒ [次ページ] 不労所得にこだわる理由 >>

<< ようやくアドセンスのコツがわかってきた! [前ページ]